2007年12月16日

ACミラン優勝

FIFAクラブワールドカップ決勝、ACミランボカ・ジュニアーズ素晴らしい試合でした。
特にサッカーファンというわけでもないんですけど、今回の大会は浦和レッズが出てたということもあり、全部見てしまいましたね。
決勝戦なんて、ずっとテレビの前でかじりついて見てましたよたらーっ(汗)

後半は特にACミランのペースで4−2と点差はつきましたが、お互いにハイレベルな攻防で、技術も凄かったです。
カカ選手のドリブルとか、素人目にも凄いですもんねひらめき
思わず唸ってましたよ。
浦和レッズとエトワール・サヘルの試合もPKまでもつれ込む激戦でしたが最終的にレッズが制して3位ですからね。
世界との壁はまだ大きいですが、これは大きな一歩ですよね。

久しぶりにスポーツ見てここまで興奮しました。
爽快な気分です。
素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!
その気持ちでいっぱいです。


posted by sessa at 23:16 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
私も特にサッカーファンではないんですけど楽しみました。
一流の試合ってすごいですね!
ボカの選手の動きって、天性のもの???
とても敵わないわーー
ACミランもまた素晴らしい!
Posted by MONA at 2007年12月18日 12:42
MONAさん、コメントありがとうございます^^

見ましたか♪
凄かったですよね^^
ボカの選手の動きは確かに素晴らしかったです。
個人技ではACミランより上だったのでは思ってます。
でもやっぱりACミランが強かったですね。
隙のないというか、個々が噛み合ってましたからね。
世界の壁を素人にも感じさせてくれましたよ。
Posted by sessa at 2007年12月18日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。