2007年07月30日

土用の丑の日

今日って土用の丑の日なんですよね。
でも今年は鰻を買うのがちょっと怖かったんで、鰻を食べませんでした。
やっぱり中国産は怖いですたらーっ(汗)

食べなかったのはいいんですけど、「土用の丑の日」というのがちょっと気になったんで調べてみましたひらめき



土用の丑の日(どようのうしのひ)とは、土用の間で日の十二支が丑である日のことを言うそうです。
ちなみに土用は年4回春、夏、秋、冬にあるので、土用の丑の日は年に数回ある事になります。
だから今日のは、夏の土用の丑の日となります。
また夏だけでも丑の日が2回あることがあります。
例えば来年の丑の日は、7月24日 8月5日の2日間です。


調べてみて興味深かったのは、私は土用の丑の日とは栄養をつける為に、鰻を食べる習慣だと思っていたんですが、そうでもないみたいです。
「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承が色々あって「鰻を食べる」というものに変化したそうです。
つまり、必ずしも鰻を食べなければいけないというわけではないそうです。
「う」がつけば何でもいいみたいです。


鰻を食べるのは、あくまで時代の流れが作り上げた習慣。
栄養もあったし、ちょうどよかったんでしょう。
というわけで、無理に鰻を食べずとも「う」がつく食べ物を食べておけばOKですひらめき

posted by sessa at 21:24 | Comment(2) | 雑学
この記事へのコメント
ってことは・・・・

なっと『う』でも良いんですかね
では早速食べてきます(ぁ
Posted by かわ at 2007年07月31日 10:16
かわさん、コメントありがとうございます^^

どうやら、最初に「う」がつく食べ物で無いとダメみたいです^^;;
うどんとか、うにとか、うりとか・・・
ってことは「牛」もアリかな。
まあ夏は食事に気を使おうってことですよ♪
Posted by sessa at 2007年07月31日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。