2007年02月04日

鬼は内??

先日豆まきをしました。
その時は「鬼は外、福は内〜!」と唱えて豆をばら撒いたわけです。
しかし、地域によっては「鬼は内」と唱える地域や神社もあるみたいなんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
皆さんの住んでる地域ではどうでしょうか??



そもそも最もポピュラーな「福は内、鬼は外」の「鬼は外」は、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。

では「鬼は内」とはいったい何なのか??
「鬼は内」と唱える地域や神社では、鬼を祭神または神の使いや方避けとして祭っている可能性が高いです。
伝統的な商家でも、鬼=大荷としてとらえ、大きな荷物が内(家・お店)に入らないと商売繁盛につながらないため、「鬼は内」というところが多いのようです。
また名字に「鬼」がつく家庭でも「鬼は内」と唱えられている可能性が高いです。

地域によっては文句が追加されていたり、「福は内」しか唱えないところもあるみたいですね^^

posted by sessa at 21:47 | Comment(2) | 雑学
この記事へのコメント
鬼は内ですか・・・
初めて知りましたw
何か鬼って悪いことする奴って感じですからねぇ
あ、でも鬼を家の中に入れて守ってもらうみたいなことは聞いたこと有るような気がします

鬼の手とかなら知ってるんだけどなw
Posted by かわ at 2007年02月05日 01:56
かわさん、コメントありがとうございます^^
私も始めて知りましたね♪
でも鬼を祭ってる神社とかもあるみたいですから、「鬼は内」もありなのかもしれませんね。
私はこれからも「鬼は外」でいきますけど・・・^^w

鬼の手と考え方は同じかもしれませんね^^
Posted by sessa at 2007年02月05日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。