2007年01月30日

土左衛門とは

1月27日の記事のコメントに興味深いものがありました。
「土左衛門的な・・・」というものです。
私は「土左衛門!? なんじゃそりゃ!」 って感じでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まったく聞いたことがなかったんですね^^;;
まあ私が無知なだけなんですけどねたらーっ(汗)
というわけで調べてみましたるんるん



「土左衛門」 とは江戸時代のの相撲力士、成瀬川土左衛門さんのことです。
日本で俗に水死体、溺死体をさして「土左衛門」と言われます。
色白で肥満体であった姿が水死体、溺死体に類似していたことに由来すると言われています。


ということですたらーっ(汗)
日本の俗語だったようですね。知らなかったのが恥ずかしいですふらふら
スケベという意味の「助平」と並ぶぐらいの言葉なので、知らない人はしっかり覚えておきましょうexclamation
・・・知らないのは私ぐらいかなもうやだ〜(悲しい顔)
posted by sessa at 21:09 | Comment(3) | 雑学
この記事へのコメント
言葉自体は知ってましたが、語源はしりませんでしたね〜wぼくもw

力士だったんですかwそういえば、水死体って膨らむらしいですねwコレも昨日まで知らなかったんですけどねw

まぁ、恥じることはないんじゃないすか?
毎日こうして知識が積み上がってくるのでしょうw(お前が言うか

んでわノ
Posted by ウニ at 2007年01月31日 09:33
僕のコメントがネタの種になったっぽいですね^^;

切磋さんの書いてることは僕の聞いたことと全く同じです
でも水死体は本当にブクブクに膨らむそうです
ガセかも知れませんが倍ほどに膨らむと言った話も聞いたことはあります
まさに土左衛門なんですねw
Posted by かわ at 2007年02月01日 02:20
ウニさん、かわさんコメントありがとうございます^^

ウニさん>私は言葉自体知りませんでしたorz
でも水死体が膨らむのは知ってましたよ^^w

そうですね♪ 知識は積み上げていくものですから、むしろ今回の件はラッキーだと思うべきですね^^


かわさん>はい、その通りです^^
せっかく調べたんで、ついでに記事にしちゃいました^^;;

倍ですか!?
実際に見たことないんで分かりませんが、そんなに膨らむんですか・・・
「土左衛門」ですね、まさに^^;; (早速使ってみました
Posted by sessa at 2007年02月01日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。