2007年01月16日

ラーメンの雑学

今日はこれでいきますよるんるん
そもそもラーメンとは、麺とスープを主体とした日本の大衆食、
及びそこから派生した麺料理の総称です。


ラーメンという名前の由来についてはいくつか説があり、

○「拉麺」(ラーミェン)
中国語で手で引き伸ばしてめんを作る技法を「拉麺・ラーミェン」といい、
これが変化して「ラーメン」と呼ばれるようになった。
○「老麺」(ラオシェン)
中国語で「そば」の意味の「老麺・ラオシェン」が変化した。
○「柳麺」(ラオミン)
大正時代、浅草の中華そば屋の屋号であった「柳麺・ラオミン」がなまって「ラーメン」と変化した。
また、「柳麺」という切めんがラーメンに転化した。
○「ラー麺」
大正初期、札幌北大前の竹屋食堂にひとりの中国人コックがいた。
いつも「ラー!」(「はい!」という意味)と
返事をしていたことから、そのコックの作るめんを「ラー・メン」と名付けた。


という感じで非常に多くの説がありますが、詳しい起源はわかっていません。


それから、体に悪そうだといってスープを残す方がいますが、実はそういうわけでもないんですひらめき
ラーメンのスープ作りには欠かせない鶏ガラと豚骨。
これらの骨の中にはコンドロイチン硫酸がたっぷり含まれています。
その効果・効能は、老化防止、動脈硬化の治療と予防、肝機能の向上、リウマチ性疾患を和らげる効果、難聴の治療と予防、腎疾患の治療などです。
また、悪玉コレステロールの増加を防止し、皮膚のみずみずしさや弾力性を保持できる効果もあります。


またお酒の後にラーメンを食べるシーンとかをよく見ますが、
それは飲酒後の体内は、血液中に溶け込んだアルコールを中和する成分を欲しがっているからです。
豚骨の中にはアルコールを中和する働きのあるイノシン酸がたくさん含まれています。
なので、ラーメンを食べたいという欲求は理にかなっています。


ということでするんるん
ラーメン、結構体に良いみたいですよひらめき
ただカロリーは高いんで、その辺は注意が必要ですねたらーっ(汗)
posted by sessa at 21:17 | Comment(4) | 雑学
この記事へのコメント
ラーメンの案を採用していただいたみたいで、ありがとうございます^^

ラーメンの起源の話面白いですね〜^^
ラー!って返事のやつは、知りませんでしたw^^

やっぱ中国関係は自然と体に良いように出来てるんですかねw

あと、ラーメンの効能?みたいな話もおもしろいですね^^

やっぱ切磋sの話は毎回ためになって面白いですゎw

それでわがんばってくださぃね^^ノ

Posted by ウニ at 2007年01月17日 17:45
ラー!って返事するのは、初めてのお客様としては「ビクッ?!」っとしますよね(爆

それはともかく。

ラーメンのカロリーって、マジ高いんですよね・・^^;俺は麺類大好きなんで、これでスポーツしてなかったら、きっと俺のローレル指数は跳ね上がってますねww^^;

ただ、スープが体に良いってのは知らなかったので、勉強になりましたwノシ
Posted by 娑リ at 2007年01月17日 20:50
ラーメンって体にいいんですねぇー
ただ太るだけと思ってましたw
ではインスタントラーメンも・・・・・って流石に体に悪いかな、アレはw


そういえばお酒カナリ飲んだ後ラーメンではなく牛肉とか食べると大変な事になるそうで

ではでは
Posted by かわ at 2007年01月18日 16:51
ウニさん、娑リさん、かわさんコメントありがとうございます^^

ウニさん>こちらこそネタありがとうございます♪
ラー!は私も始めて知りました^^;;

そうですね、中国の飲食物は体のことを考えたものが多いですよね。

そう言っていただけると何よりです♪


娑リさん>確かに、びっくりしますよね(笑

やっぱりカロリー高いですよね^^;;
最後のは感で付け足したんで、合ってるとわかってよかったです^^w (ぉぃ!


かわさん>体に良いみたいなんですよね。
まあインスタントラーメンは塩分の塊ですから、ちょっと体に良いとは言えないかも^^;;

そうなんですか!?
始めて知りました♪
何でなんでしょうね・・・
Posted by sessa at 2007年01月18日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。