2007年01月09日

なぜ水の中に硬貨を投げ入れるのか

昨日の記事で、ちょっと触れましたがよく水が溜まってる所に硬貨が沈んでますよね??
特に噴水などで見られるんじゃないでしょうか??
気になったんで、ちょっと調べてみました手(チョキ)


なぜ水の中に硬貨を投げ入れるんでしょうか??
それはローマにある「トレビの泉」が関係していると言われています。
トレビの泉とはローマにある最も巨大なバロック時代の泉です。
ローマでも有数の観光名所として賑わっています。
そのトレビ泉には言い伝えがあり、後ろを向いて泉へコインを投げると再びローマを訪れることができるというもので、観光客が硬貨を投げ入れる姿が見られます。

つまり日本の噴水などで見られる、硬貨はこのトレビの泉をまねてやっているらしいです。
思ったんですが、日本には元々お金を投げ入れてお願い事をする「お賽銭」をあげるという風習(?)があるんですよね。
そういう風習も手伝って、見た目も良いんで、広まったんでしょうね^^
posted by sessa at 20:42 | Comment(2) | 雑学
この記事へのコメント
トレビの泉・・・知らないですね・・・

ムダ知識を紹介してる番組なら知ってますが・・・
多分それから思いついたんでしょうがw



って事は「お賽銭」が影響してそれが広がったって事ですか
何か僕の住んでるところの周りではあんまり噴水とかが無いせいかあんまり調べようとはしなかったので勉強になりました
80へぇw
Posted by かわ at 2007年01月11日 17:24
かわさん、コメントありがとうございます^^
私も知りませんでした^^;;
結構みんな知ってるみたいなんで、知っておいて損はないはずです♪

そうでしょうね。
トレビ○の泉はそれから取ったんでしょうね^^
どういう意味でつけたのかはわかりませんが・・・

お賽銭は私が勝手に結び付けました^^;;
本当に影響してるかは不明ですorz

80へぇ、ありがとうございます!!
Posted by sessa at 2007年01月11日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。