2008年08月25日

北京オリンピック閉幕

北京オリンピックが閉幕しました。
あまり見るつもりはなかったのですが、最終的に手に汗握りながら見てました。
色々と事件があり、「無事」に終わったとは言いがたいですが選手たちが帰ってきてほっとしています。
結果はどうあれ、まずは「お疲れ様」という気持ちでいっぱいです。


色々な種目がありましたが、ソフトボールが特に印象に残っています。
ずっと負けを喫してきたアメリカとの決勝戦。
そのアメリカを相手に3対1での勝利。
見事でした。
最終回の選手たちの気迫のこもった守備。
そして勝ちが決まった瞬間の宇津木前監督の実況の「涙声」に自分もうるうる。
素晴らしい試合を見て、感動をもらいました。
「おめでとうございます」
今回でなくなってしまうのではなく、是非復活を願います。



あとフェンシングもよかったですね。
ルールわからないまま決勝見てましたが、あれは難しい。
太田選手の突きが入った。
「よっしゃ〜!」とガッツポーズの自分もノーカウントだったりしました。
高速の突きを見切り、反撃をする。
すごく難しい競技ですがかっこいいですし、基本は多く突いたほうが勝ちというもの。
見ごたえがありました。
相手のマッチポイントという絶体絶命の危機で冷静に、そして執念を燃やして戦い続けた太田選手はすごかった。
始めて見た試合フェンシングの試合。
とても印象に残りました。


キリが無いのでこの辺で止めておきます。
なんだかんだどっぷりはまってしまってましたね。
しかし、中国人応援団のブーイングや日本人へのみ拍手なしの態度。
日本の国旗のみ配られていなかった状況。
忘れてはいけませんね。
また、オリンピックの裏でロシアによるグルジアへの武力攻撃や中国政府によるチベット人の殺戮などがあったことも把握しないといけません。
オリンピックが終わりこれから中国がどのように変わっていくのかも興味があります。


感動もしましたが、色々考えさえられました。
私にとってはそういうオリンピックでした。
posted by sessa at 23:22 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
本当にいろいろあったオリンピックでしたね
私はあまり競技は見てなかったんですが
トライアスロンの女子にはつい見入ってしまいましたよ
日本人選手が途中までトップグループに居てハラハラしながら見てました
結局惜しくもメダルは逃してしまいましたが…
Posted by アガリ at 2008年08月26日 05:31
そう、ソフトボールすごかったですね〜
アメリカのピッチャーを打てるとは思わなかった!
打率もすごく違うのに・・・
前監督が、涙で声にならなくて・・・
感動しました!
Posted by MONA at 2008年08月26日 12:35
アガリさん、コメントありがとうございます。

私もトライアスロン見ましたよ。
井出選手ですよね。
自転車が苦手らしかったのですが、それでも5位はすごいことです。
しかしあれは過酷です。
どれか1つでも、無理そうですもん。

2年半しかまだやっていないみたいですし、次に期待しちゃいますね。
Posted by sessa at 2008年09月04日 22:37
MONAさん、コメントありがとうございます。

パワフルな投球でしたからね。
それぞれのエースによる投手戦は見ごたえ十分でした。
この試合内容なら負けても感動したと思います。

本当に素晴らしい試合をありがとうと言いたいです。
Posted by sessa at 2008年09月04日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。